自転車保険はわりとたくさんのところで入れます

○自分が入っている保険を調べてみて
自転車保険に加入してみたいと考えている方には、自分が入っている保険について一度調べてみることをオススメします。
意外と、追加料金さえ支払えば自転車保険に入れるところがあるようです。

○自動車保険に入っている人は
もしあなたが自動車保険に入っているのであれば、自動車保険についている保険をみてみて下さい。
自動車保険では、「特約」という形で自転車保険をつけることができるケースがありますので、もしこれができれば非常に便利です。
自動車保険は一年ごとに切り替えが必要になりますが、自転車保険も一緒に加入をしておけば、自動車保険が切り替わる時に一緒に手続きをすることができます。
万が一保険料の支払いを忘れると大変なことになりますが、自動車保険と一緒ならその心配もありませんので、安心して加入をすることができるのではないでしょうか。
このように、別の保険の特約で加入をしておくと本当に楽でオススメです。
自動車保険の特約として自転車保険がついているケースはわりと多いので、ぜひ自分が加入している保険の特約に自転車保険がついていないかどうかを調べてみて下さい。

○火災保険に自転車保険がついているケースも
また、火災保険に自転車保険がついているというケースも。
火災保険とは、ご存知のとおり「自宅が火事になってしまった場合などに適用される保険」です(災害は含まれないことが多いので、別途調べておく必要があります。
この火災保険の中に、「個人賠償責任保険」というのがついています。
「個人賠償責任保険」は、たとえば子供が洗濯機のホースをぬいて階下が水浸しになってしまったなど、そういう時に適用される保険のこと。
損害賠償をしはらわなければならなくなった時、この「個人賠償責任保険」に入っていれば、その賠償金を支払ってもらうことができる可能性があります。
こちらもあらかじめ自分が入っている保険の種類を調べておく必要がありますが、「個人賠償責任保険」に自転車保険がついているケースや、自転車保険に「個人賠償責任保険」がついているケースもありますので、調べてみてください。
まずは、自分の自宅が入っている火災保険について確認をされることです。
火災保険はほとんどの家で必ず加入をしているはずなので、ぜひその内容をもう一度確認されてみてくださいね。
こういったところで自転車保険に入ることができれば、とても楽です。ただし、きちんと「どの程度のところまでカバーをしてくれる保険なのか」について、考えておくことが必要になりますので注意しましょう。