東京海上日動

安心できる料金体系の東京海上日動

東京海上日動には、「あらゆる割引制度に対応している」という強みがあります。

例えば、東京海上日動は「団体割引制度」を提供しているので、会社(勤務先)のほうで団体割引制度を利用しているという場合は、会社の案内を受けて団体割引制度に申し込むだけで、「15%ほど割引される」ことがあるのです。
他の保険会社でも同じようなサービスを行なっていますが、「5%~10%と小さな割引が多い」ので、中々、東京海上日動のような大きな割引に対応している会社は少ない状況です。

しかも、「長距離の運転を予定している人」であっても、東京海上日動は保険料がほとんど変化しないという利点があるのです。
このような利点があるので、東京海上日動を選んでいるという人もいますが、東京海上日動は他の保険会社から、保険契約を切り替える際にも、手続きを簡略化してくれるサービスがあるので、すでに保険契約を組んでしまった・・・という場合でも、安心して東京海上日動に保険を切り替えることができます。

また、東京海上日動は保険料そのものが安いという利点もあります。
例えば、「自動車がワゴンカー、用途は通勤、免許証の色が青」というケースであれば、東京海上日動では、40000円前後で保険契約を組めるようになっています。

ゴールド免許を保有されている人であれば、ゴールド免許保有者という形で、さらに自動車保険の料金が割安になることもあります。
他の保険会社でも、同内容のサービスを実施しているのですが、割引額が最大で1000円以内・・・というふうに、中々、東京海上日動のような数千円以上の割引に対応できるわけではありません。
東京海上日動は、免許証の色が青であっても料金設定が高くなりづらいため、ゴールド免許ではない人でも、安心して契約することができる自動車保険です。

東京海上日動のロードサービス

東京海上日動のロードサービスですが、バッテリー上がりといった小さなトラブルにも対応しているサービスとなっています。

他にも、「パンク、キー閉じ込み、エンジンの故障、エンジンの不調」という問題が発生した際も、東京海上日動であれば、素早く問題を解決するために駆けつけてくれます。
このようなサービスでも満足度が高いので、東京海上日動を利用されている方が多いのです。

また、「レッカーサービス」としてレッカーの移動距離が長く設定されている、しかも、ホテルの宿泊代金、帰宅費用といった費用についても、東京海上日動のほうで対応してくれるようになっています。
近年では、このようなサービスでも、東京海上日動と似ている保険会社が増えてきました。
ですが、東京海上日動は昔からこのようなサービスを、今とほぼ同じ価格設定で販売しているという強みがあります。