三井ダイレクト

三井ダイレクトのサービス内容

近年では、三井ダイレクトのようなインターネットから加入できる、自動車保険の人気が上がっています。

というのも、急に自動車保険に入らなくてはいけなくなった、もしくは自動車保険を他社で行いたい・・・という要望に対応しているからです。
三井ダイレクトは、自動車保険そのものがシンプルで、且つ1円でも安い価格設定で自動車保険の販売を行なっているため、近年では、他社から三井ダイレクトに保険契約を切り替えている人もいるのです。

また、保険契約の切り替えについてですが、インターネット、電話によるサポートのどちらでも速やかに行えるようになっています。
今では、三井ダイレクトだけでなく、他の保険会社でも似通ったサポートを実施しているので、昔のように契約の解除に時間がかかったり、もしくは他社で保険の契約を組む際に手続きが多くなる・・・というトラブルが減っています。

また、三井ダイレクトは保険料が安いと言われているのですが、「今までの事故数が少ない人、大きな車に乗らない」という人であれば、三井ダイレクトと相性が良いと言われています。
逆に、事故数が多い、大きな車に良く乗るという人では、細かい割引サービスを利用できずに、他社と同じサービス内容、保険料で、自動車保険の契約を組まないといけなくなります。

大きな車というのは、「ファミリーカー以上のサイズ」では大きな車に分類されることが多いです。
その代わり、「ワンボックスカー」であれば保険料が割安になりやすく、また充実したサービス内容で保険の契約が組めるようになっています。

三井ダイレクトは、車両保険ありであっても実はそれほど保険料が変化しません。
なので、車両保険に入りたいが、自動車保険の料金設定が大きく変動するのは困る・・・という人は、三井ダイレクトを選ばれると良いかもしれません。

他にも、自動車事故の対応が、三井ダイレクトであれば素早いという利点があります。
このようなサービスを昔から対応し続けている保険会社の1つなので、事故を起こした時の対応力でも三井ダイレクトは選ばれています。

三井ダイレクトのロードサービス

三井ダイレクトのロードサービスですが、ロードサービスについては他の保険会社とほぼ同質のサービスを提供しています。

なので、簡易的トラブル(バッテリー上がりなど)であれば、無料で修理を行なってもらえるようになっていますし、キー閉じ込みのようなトラブルにも三井ダイレクトは対応しているのです。
また、三井ダイレクトは「オペレーターによるサポートの満足度も高い」ので、ここぞという時の連絡は素早いほうが良い、もしくは、丁寧な対応を行なってくれる保険を探しているという人も、三井ダイレクトと相性が良いです。