イーデザイン損保

安定したイーデザイン損保のサービス

イーデザイン損保は、全体的に平均以上のサービスが目立つ、という評価が多い自動車保険です。

まず、保険料についてですが、車両保険ありでも4万円以内という傾向にあります。
一般的な自動車保険では、「55000円前後」ということが多いので、イーデザイン損保が、どれほど自動車保険の料金を細かく調整して作られているのかが、このような比較で良くわかるようになっています。

また、「コンパクトカー以外の保険料は高いのでは?」と思っている人もいますが、そのような心配もありません。
イーデザイン損保では、「ワゴンカーの自動車保険」であっても料金設定がコンパクトカーとほぼ同じとなっていますし、大型車(ファミリーカー)についても数千円前後で変動する程度となっています。
そのため、イーデザイン損保は他の保険会社より安い価格設定で、自動車保険を販売している会社であると評価できるのです。

しかも、このようなサービスは「インターネット割引にも対応」となっているので、インターネットから前もって保険の見積もり、契約に関する連絡を行なっておくだけで、さらに割引された料金で自動車保険の契約を組めます。
イーデザイン損保は、昔からこのようなサービスを提供しているので、サービスそのものに対して大きな信用があるという特徴もあるのです。

イーデザイン損保は「事故別の対応件数が多い保険会社」としても有名です。
そのため、追突事故以外の事故を起こした際も、専門のオペレーターが相談、交渉を行なってくれるので、事故を起こしてしまった際も、安心して事故後の対応をイーデザイン損保に任せることができます。

イーデザイン損保のロードサービス

イーデザイン損保のロードサービスですが、「エンジンの故障(バッテリー上がりなども含む)」が発生した際も、サービス範囲内ということで無料の点検、修理などの対応を行ってくれます。

また、問題が解決した際は単純に問題が解決したことを案内するだけでなく、調査書を提出するような形で、具体的な問題点、どのようにして問題を解決したのかも学べるようになっています。

他にも、イーデザイン損保であればレッカーサービスにも対応していますので、高速道路、山の中で身動きがとれなくなった場合も、レッカーサービスを受けることで、安全に保険契約者、自動車を動かすことができるようになっています。

レッカーサービスについても無料で対応可能となっていますので、レッカーサービス時に数万円の費用が発生することもありません。
そして、イーデザイン損保であればキー閉じ込みのような、小さなトラブルであってもすぐに駆けつけて対応してくれるようになっています。