損保ジャパンの火災保険

「THE すまいの保険」

損保ジャパンで販売している火災保険は、「THE すまいの保険」です。
「THE すまいの保険」の中で、分譲住宅と賃貸住宅それぞれの火災保険が用意されていたり、積立型の火災保険を用意するなど、加入者のニーズに合わせたプランが用意されています。

一般的な火災保険で補償されている内容が網羅されているほか、保険料については加入者が選べるシステムも導入されているので、コストを下げつつ幅広い補償を受けたいという人におすすめの火災保険です。

損保ジャパンの火災保険で高評価を得ている点

「THE すまいの保険」では、火災や天災のほか、ちょっとした事故でも補償金が降りるという点がポイントです。
お子さんがふざけているときに誤ってテレビを壊してしまった、という時や、自転車で転んでしまった時など、細かい場面での補償が充実しています。

次に、損保ジャパンでは「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」というサービスを展開していて、暮らしのトラブルについて幅広くサポートしてもらえるという補償内容も公表です。

水回りや鍵の紛失、急なケガや病気などで困った時に電話をすると、専門業者に連絡をして対応していただけます。
いざ困ったときにどこに連絡すればよいのかわからないというシチュエーションにおいて、一つの連絡先ですべてカバーできるというのはありがたいですね。

さらに損保ジャパンでは、「評価済保険」をいう制度を導入しており、火災などで住宅の修理や建て直しが必要になったとき、新価で補償金が降りるという点もうれしいポイントです。
これはほかの保険会社でも導入しているところはあるようですが、損保ジャパンもきちんと対応しています。

そのほか、自分で補償金や保険料を決めて加入できるという点や、契約時に現金がなくても加入できるというシステムも加入者から高評価を得ているようです。
火災保険は一括支払いが必要な場合も多いので、キャッシュレスで加入できるのは助かりますね。

地震保険は原則付帯

「THE すまいの保険」に付帯することができる補償としては、地震保険が代表的です。
損保ジャパンの火災保険では、地震が原因で火災が発生した場合は、火災保険の補償が適用されません。
加入者の中でそれを知らない人が多いこと、また関東大震災を始め、地震によって火災が発生する可能性が高いことから、地震保険は原則付帯としているそうです。

地震保険が必要ないという人にとっては悩ましいところですが、近年世界的に大地震が発生する頻度が高まっており、地震保険に加入するという人が増えています。
こうした人によっては、原則付帯されている点は別途特約をつける必要がないため、シンプルで助かるシステムなのではないでしょうか。