三井住友海上の火災保険

「GK すまいの保険」

三井住友海上では、「GK すまいの保険」という火災保険を販売しています。
こちらの火災保険は、保証内容を分かりやすくすることで、加入者が火災保険についてきちんと理解し、納得した上で加入していただけるよう、シンプルな内容となっています。

「GK すまいの保険」の基本の保証内容は、分かりやすく6つに分けられています。
火災(落雷や破裂、爆発などを含む)、風災(ヒョウなどを含む)、水濡れ、盗難、水災、破損です。
6つの中にもいろいろなケースが含まれていますので、その点についてはきちんと理解する必要がありますが、シンプルになっていれば細かい点を理解する余裕ができます。

「GK すまいの保険」のポイント

前述した「補償内容がわかりやすい」という点以外のポイントとしては、加入者のニーズに合わせた特約が用意されている点、火災で住宅の8割が消失してしまった場合は補償金が全額支払われるという点などがあります。

三井住友海上で特約扱いにしている補償は、ほかの保険会社だと原則付帯にしているところも多く、その場合不要な補償もつけないと加入できないということになってしまいます。
そういったリスクがなくなるよう、6つの補償内容以外はすべて特約扱いにし、必要な補償をチョイスして付帯できるのがポイントです。

また、火災保険においては住宅消失の割合が重要となり、全焼でないと補償金が全額降りないというケースが多いですが、実際に火災で住宅が全焼してしまうということはなかなかありません。

被災した人は全焼だと思っていても、保険会社の判断では全焼扱いにならないなど、その割合についてトラブルとなってしまうことも多いようです。
しかし、三井住友海上では8割以上の消失は全焼扱いとしていますので、補償金が全額降りる条件が分かりやすいというメリットがあります。

保険プランの一例

東京都で木造一戸建て住宅、専有延面積が100平方メートルの場合、5年の保険で一年あたりの保険料は6万円前後です。
保険金額は、建物に2,000万円、家財が1,000万円となり、保険料は毎年年払いで支払います。

これに地震保険や事故辞書費用特約などをつけると、保険料は上がりますが、ケースに応じた補償金が降りますので、補償も手厚くなります。
保険料の算出については、契約時期などによっても異なりますので、あくまで目安として参考にしてください。

「GK すまいの保険」では時期によってキャンペーンを行い、お好みの雑誌の定期購読を無料で利用できるなど、お得に保険に加入できることがあるようです。
火災保険の加入を検討している方は、キャンペーン時期を狙うとよいかもしれません。