人気の小動物

最近は、ペットといっても犬や猫以外のものを買う人も増えています。
そして、そういったペットの中でもとくに多いのが、小動物。

小動物の中で人気が高いのは、ウサギやハムスター、フェレットなどです。
もちろん、これらのペットは昔から飼われていましたが、最近はとくに、住宅事情で犬や猫を飼えないという人も増えていて、かわりに小動物をペットとして選ぶことも多いようす。

住宅のルールはそれぞれ異なりますが、マンションによっては犬や猫はダメでも、ハムスターならOK、というケースも少なくないのです。
そんな背景もあり、小動物というのは現在のペット事情においては見逃せない存在となっています。

小動物の中でとくに人気が高いのが、いかにもウサギ、といった姿をした「ネザーランドドワーフラビット」という種類のウサギです。
これは、ぷくっとふくれたほほが特徴的なウサギで、カラーにはオレンジやグレーブラウンなどがいます。

ハムスターでは、定番のジャイアントハムスターなどがもっとも定番でしょう。
小さな飼育ケースでも買うことができるので、お子さんがはじめてペットを飼うという場合にも適しているのです。

ただし、ハムスターというのは、「ねずみ算」という言葉があるくらいですから、すぐに繁殖してしまうという特徴があります。
しかも、ハムスターというのは、オスとメスの区別が外見では分からないのです。
そのため、2匹を同じケースで飼っていてそれがオスとメスだった場合、あっという間に数が増えてしまう、というリスクがあるのです。

この状況を防ぐためには、1匹につきひとつの飼育ケース飼育する、という方法があるでしょう。

小動物でこのほかに人気があるのが、げっ歯類のフェレットです。
細長い胴体をもつユニークな姿と、かわいらしい顔つきが人気のフェレットは、一時の大ブームの頃よりはやや数が減ったものの、今でも根強い人気があるペットなのです。

小動物を飼う場合、それぞれの動物ならではの、注意しなければならないポイントなどがあるものです。
小動物を飼いたいと思う場合には、そのような注意点をあらかじめ確認してからにすることが、楽しく安心してペットをかうためには大切なのです。

最近は小動物専門のペットショップや、小動物専門の動物病院も増えていますので、そういったところを確認しておくことも必要となりますよ。